賃貸・部屋探し

アパートの築年数の目安に!写真で物件を見比べてみました

更新日:

こんにちは、不動です。

突然ですが、賃貸で部屋を借りる時に築年数って気になりますよね?

若い女性の方だと「新築じゃないとイヤ!」という方も少なくありませんが、新しい部屋ほど家賃は高くなります。

「家賃が高いと生活が苦しいから…」を安く収めようと思うと、今度は築年数が古くなってしまいます。

新しくて、家賃も安い、夢のような物件は残念ですが無いのです(泣)

結局、賃貸の部屋探しは「物件の築年数と家賃のバランスを考える」しかないわけです。

しかし、実際に築年数に応じて部屋を何件も見て回ることは難しいと思います。

でも一体何年くらいの物件なら自分の許容範囲になのか知りたい。

そんな方のために、賃貸営業マンの私の物件写真フォルダーから「築年数毎の写真を用意しました」ので、部屋探しに行く前に是非ご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

アパートの写真を築年数ごと掲載します!

賃貸物件では「年数以上に何かボロい」と感じる物件もありますが、大家さんの努力の結果「築年数のわりに綺麗に見える」物件もあります。

どちらかと言えば、そういう物件はお宝物件ですよね。

今回は、そんな築年数の割には綺麗な物件からご紹介します。

 

築年数30年の物件(一部リフォーム済み)

この物件は洋室をリフォームしてエアコンも設置して、築30年ですがキレイにされてます。

ちなみに窓がやたら明るいのは少しでも綺麗な物件写真を撮ろうという涙ぐましい努力です。(全然上手く撮れていませんが)

それを差し引いてご覧ください。

 

DSC_1805

築30年でもリフォームされている物件なのでクロスやフローリングもキレイですね。

DSC_1807

そして、築年数がある程度経っていると必ずある和室。

使い勝手に困るから「和室はいらない」という人、ゴロゴロ出来るから「一部屋を欲しい」など意見が分かれます。

 

次に、女性が気になる水回り関係へ。

DSC_1802

物件は築30年なので付いている設備は古いですが年数の割りに綺麗です。

DSC_1798

でも、お風呂は年代を感じますけどね(笑)

風呂桶がステンレスというのは、なかなかレアな気がします。

DSC_1796

玄関もなかなかの古さを感じさせます。

 

でも、やはり築30年の物件ともなると、

家賃は安い

という大きな魅力があります。

とにかく家賃を安く抑えたい人は、場所よりも何よりも「築年数が賃貸物件の家賃を大きく左右します」から注目です。

また築年数が古くても間取りもガラッと変えてしまうリノベーションは家賃は上がってしまいます。

家賃の安い物件を探すなら「30年変わらないまま」の物件を探しましょう。

 

築年数20年の物件だと、どんな感じ?

築年数20年くらいだと大家さんは「全然新しいでしょ!」という感覚ですが、一般的には古いと思われます。

一体どんな感じなのか、早速写真を見ていきましょう。

data 019

居室はともかくエアコンに年季を感じます(笑)

data 020

クローゼットの扉がアクセントになってますね。

この物件も一部リフォームされていますが、築年数20年でリフォームしない物件はありません。

ただ、問題は「いつリフォームしたのか?」です。

こういったリフォームは退去に合わせて行うので、築15年目で退去がありリフォームした場合は「5年誰かが住んだ後」です。

しかし、ちょうど20年目で退去してリフォームしたならクロスなど新品ですから狙い目ですよね。

 

data 015

キッチンもタイル張りが年代を感じさせます。

全面タイルではなく、半分だけタイルとかアクセントとして利用するならオシャレなんですけどね。

 

data 013

data 011

data 012

「お風呂・トイレ」と、やはり年数相応という感じがします。

でも洗面化粧台は一度入れ替えされています。

まだ20年くらいだと大掛かりなリフォームをかけるほど部屋の中や設備も痛んでいないでしょう。

リフォームに力を入れるかどうか、大家さんとしても悩ましい時期ですね。

 

スポンサードリンク

 

築年数10年の物件を見てみる!

どんどん新しくなっていきます。

まずは居室から見ていきましょう!

サンビヨーズ中北 006

この物件はLDKから、もう1つ部屋が続いているので広いですね。

物件の築年数とは関係ないですけど、これくらい広いと家具もたくさんおけますね。

 

サンビヨーズ中北 015

収納も広いです。

フローリングの色合いは、この時期の流行りなのか、しっかりした木目やブラウン色が多いです。

 

サンビヨーズ中北 009

お風呂は今と比べると小さく感じますが、当時では標準的なサイズです。

サンビヨーズ中北 007

キッチンも大きいですね。

思いのほか綺麗なシステムキッチンだと思います。

 

サンビヨーズ中北 010

洗面台はシャンプードレッサー付きです。

水回りの設備は、賃貸では標準サイズです。

むしろ、こうやって写真を見ると築年数10年は新しい方ですね。

これでダメなら新築しかない(笑)

 

新築物件!賃貸の設備が変わり始める

さすがに新築物件は綺麗ですが、何が凄いって賃貸でも設備が凄いです。

その点を個人的に見て欲しい!

では居室から順番に見ていきましょう。

 

1 026

人気のカウンターキッチンで、フローリングの色も白っぽく部屋が全体的に明るく見えますね

1 031

寝室もエアコン付き!清潔感があります。

 

1 017

お風呂がでかい!

しかもオシャレで広い!

シャワーもかっこいいデザインですね。

1 020

キッチンも今風で3口コンロ付き!

エアコンも備え付けられているので自分で購入しなくて済むのがありがたいです。

引っ越しでも出費がかさむので助かりますね。

 

1 015

洗面台も大きく、シャンプードレッサーは忙しい朝に助かります。

結局のところ新築物件が一番綺麗です。

予算が合えば新築が良く感じてしまいます。

 

スポンサードリンク

 

築年数ごとの家賃はどんな感じ?

築年数ごとで写真を見比べてきましたが、あとは気になる家賃はどうでしょうか?

家賃に関しては立地条件なども関係してきますが、個人的には「新築でも家賃が凄く高いわけではない」と思います。

もう最近は大東建託などの大手建築会社が新築物件をバシバシ建てているので、新築でも場所によっては空室が残るケースもあります。

また、家賃にしても「築10年くらいの物件と新築に大きな差が無い」というのが印象としてあります。

アパートの所有者である大家さんは大変かもしれませんが、私たち入居者の立場で言えば「新築に住みやすくなっている」というのが実際に賃貸業界で働いている私の感想です。

参考に大手物件の新築物件を比較した記事があるので、合わせて読んでください。

新築の賃貸を探すならココに注意?大手の物件を比較してみた!

 

おわりに

いかがでしたか?

今回は「アパートの築年数」の目安として、実際の物件写真で見比べてきました。

部屋の古さで言えば「築年数20年」を境目に目立ってくるようです。

やはり設備なども時代を感じさせるので、そういった印象を受けます。

また間取りでも3DKから2LDKと「部屋数重視よりもリビングの広さを求められるように変化した時期」です。

ただ、その分家賃も3DKと2LDKでは変わります。

部屋の広さ(平米数)で考えると変わりませんが、家賃は3DKの方が私のエリアでは1万円から2万円ほどの差があります。

家賃をお値打ちに借りたいなら狙い目ですね。

以上「アパートの築年数の目安に!写真で物件を見比べてみました」でした。

 

 
 

【 最後にPRです 】

家の購入を考えて住宅展示場に行っても「結局何から始めればよいのか分からない」ということはありませんか?

そんな時は初めに「カタログを集めて見比べる」ことが勉強にもなって効率的!

「でも、何社もカタログを集めるのは大変そう…」と思うかもしれませんが、じつは「カタログを一括請求できる便利なサイト」があるんです!


運営元はTVCMでもお馴染みの LIFULL HOME`S で、お住まいの地域から「予算」や「建築方法」など様々なテーマから複数社のカタログを一括で請求できます。(もちろん無料!)

さらにカタログを請求すると、家づくりの流れが丁寧に解説された「はじめての家づくりノート」も無料で貰えます。

とても勉強になるので是非活用してくださいね。


 

-賃貸・部屋探し

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2018 All Rights Reserved.