部屋探し・家探し・暮らしに関することを紹介してます!

暮らし応援ブログ『家ェエイ』

購入・売却

秀光ビルドの評判!悪い話も聞くけど実際に住んでいる方達の感想は?

投稿日:

今回は「秀光ビルド」の家に実際に住んでいる方たちから評判や口コミを頂きました。

秀光ビルドといえば「ローコスト」が売りのハウスメーカーですね。

 

一時期は「芸人のサンシャイン池崎さんの家の建て替え」や「週刊文春に叩かれ」たりと、いろいろ話題に事欠かない時期もありました。

そんな秀光ビルドですが、ネットで評判を調べてみると悪い内容が多く見られます。

ただ、自身の家の写真を掲載しているブログなどを見る限り「掲示板などで書かれているほど悪い評判は見ない」ので、実際のところ気になります。

というわけで、今回は秀光ビルドで実際に家を建てた皆さんに「良い悪い気にせず自由に」感想を頂きました!

 

スポンサーリンク

 

秀光ビルドの評判は?実際に家を建てた方に聞いてみた!

秀光ビルドで注文住宅を検討される方は、同じローコストメーカーの「タマホーム」で比較することが多いようです。

実際にタマホームも比較検討されたUさん(仮名)が、秀光ビルドに決めた理由はなんだったのでしょうか?

 

表示価格の分かりやすさが決め手になりました!

私は、秀光ビルドというハウスメーカーで家を建ててもらいました。

タマホームなどの大手とも比較しましたが、その料金設定のリーズナブルさと「保証・アフターサービスの値段が全て表示価格に含まれている」という分かりやすさが決め手でした。

私の家にはまだ小さい子供が2人いるため、全ての子育て世代に贈るというコンセプトの「GOOD!な家」というタイプの家を注文しました。

 

将来のことも考えて30坪ほどの3LDKにしましたが、オープンタイプキッチンやエコキュートなどの水回り設備が充実したデラックスセットにしても、1000万円を切るという安さには驚きです。

さらに秀光ビルドの「箸と茶碗と布団があれば暮らせる家づくり」というモットー通り、入居時にほとんどのものが揃っていて非常に生活が楽だったことを思い出します。

ここに住んで約2年ほどになりますが、お風呂のボイラーの不具合の時もすぐに対応してくれました。

子供が少し大きくなってきても広々とした室内での快適な暮らしをする度に、ここで家を建てて良かったなと思う次第です。

 


 

fudou
価格表示が明確だから追加費用が発生しにくい!

意外と注文住宅だと「家を建てだしてから追加費用が発生した」というような話を聞きますが、秀光ビルドは「価格が見える」をコンセプトにしているだけあります。

また「1,000万円で家を建てたい」という要望がかなえられる点も大きなポイントのようです。

次のHさん(仮名)の感想もUさんと、ほとんど同じでした(笑)

 

終始金銭的な不安を感じることなく取引ができました!

購入時は、同じようにローコストが特徴のタマホームと比較を行いました。

家の間取りは旦那の両親と同居生活をする予定だったため、3LDKという希望を伝えさせていただきました。

2階建てで外壁は白色、バルコニーが設置できたことは嬉しかったです。

田舎のため、車が2台停められる駐車場が作れたことはよかったと思います。

 

初めての家づくりもあって、はっきりと要望は伝えられなかったのですが、家族構成や生活についての話をしていく内に担当の人が希望を読み取ってくれたようです。

秀光ビルドを選んだ決め手は「設備や保証・アフターサービスなどにかかる費用も全て含めた価格が表示されて」いて、明確で分かりやすかったからです。(坪単価は30万円ほどでした)

終始金銭的な不安を感じることなく取引ができました!

住んでみて良かったことは「値段の割に家が広い」と感じられることです。

悪かったことは「ドアが閉まりにくいところがある」ことです。(少しですがストレスに感じています)

 


 

oyatu
秀光ビルドの坪単価30~40万円とお値打ちです。

Hさんも同じローコストメーカーのタマホームで比較されていますが、タマホームでも坪単価は40~50万円になることが多いです。

その点を考えても、秀光ビルドは「かなり低価格」と言えるでしょう。

「安さ」というのは需要がありますからね。

 

スポンサーリンク

 

1,000万円以内に納めたかったので「あっさりと決定」しました!

私は静岡在住の50代男性です。

今回秀光ビルドさんにお願いして憧れのマイホームを建てました。

以前は借家に住んでいましたが、定年前に安心して住めるような家を購入したいという目標を叶えるべく決心した次第です。

住宅を建てる際に、評判の良いローコストハウスメーカーのアエラホームやロイヤルハウス、セキスイハイムなども検討しましたが、知人の紹介もあり秀光ビルドさんに依頼しました。

私は膝が悪いので階段のない平屋が良く、価格は1000万円以内で納めたいというのが希望した条件です。

 

秀光ビルドさんの375プランの中で約25坪2LDKという「希望に近い家があった」のであっさりと決定しました。

間取りは家の真ん中にLDKがあり、2つの部屋が南北に分かれています。

夫婦2人で住んでいますが、2人で会話する時間とそれぞれ個別に趣味を楽しむ時間を区切ることが出来て都合が良いです。

また今まで住んでいた借家は冬になると結露が酷くて浴室やキッチンにカビが発生しましたが、秀光ビルドさんの家では結露が少なく快適に過ごせるようになりました。

 


 

fudou
1,000万円で家が建てられるのは「強力な決め手」ですよね。

1,000万円の予算で家を建てたいという要望は多いので、そこをクリアー出来るのは「秀光ビルドの強み」と言えそうです。

それこそセキスイハイムくらいの大手となると倍くらい価格が違ってくるかもしれませんからね。

ちなみに次のTさん(仮名)も大手ハウスメーカーだと予算が合わなかったようです。

 

他のハウスメーカーよりも安かったので迷うことなく決断できました!

自宅の建て替えを秀光ビルドにお願いしました。

比較したダイワハウスや積水ハウスなどは大手なので安心感はあるのですが、金額が高くて予算に合わず依頼できませんでした。

その点、秀光ビルドなら25坪ほどの小さな我が家の場合「1,000万円ほどで建ててもらうことができる」と聞いたので見積もりをお願いしました。

実際、坪単価にすると40万円ほどで「他のハウスメーカーよりかなり安かった」ので、ほとんど迷うこともなく秀光ビルドに決断できました。

 

しかも、希望の予算で家が建てれるだけではんく、UL-R自由設計という商品を選んだおかげで「念願の屋上バルコニーの家」を手に入れることができたのです。

また、実際に住んでみて良かったのは「防音性の高さ」です。

我が家とお隣のかなり近く、これまでに住んでいた家だと「くしゃみや咳払いが聞こえる」ほどでした。

ところが秀光ビルドの家にしたら「生活音はほぼ気にならない」のです。

他にも壁に汚れがつきにくく、お手入れが簡単になったのも助かっています。

 


 

fudou
住宅の品質についても納得の上で購入するようにしましょう!

ここまで頂いた感想を読むと、終始「価格が安いのが決め手でした」という内容でした。

また安かったからといって「買って後悔した」ということも無いようです。

ただ、他のハウスメーカーで頂いた口コミと比べると「生活の快適さ」という点では、ココが良かったなどの感想がありませんでした。

逆に言うと「家の性能面では取り立てて評価できる所が少ないのかな?」と思うので、秀光ビルドを検討する際は「価格だけで判断しない」ようにしないと住んだ後に後悔する可能性があるのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

今回は「秀光ビルドの評判について」話を伺ってきました。

ネットの評判を見ると他のハウスメーカーに比べても悪い内容が多いですが、今回頂いた口コミを読んでいると「実際そこまで悪くない」ように思えます。

もちろん高機能な家では無いかもしれませんが「価格を考えれば十分に納得出来る」のではないでしょうか?

 

oyatu
ただし、せっかくのマイホーム購入を「安ければ何でも良い」ということで決めるわけにはいきません。

予算が許すのであれば耐震性や気密性など、より「安全と快適な生活」を求める姿勢は大切でしょう。

どちらにしてもローコストのハウスメーカーは他にもたくさんあるので、まずは焦らずに各社のカタログなどを見ながら比較検討するのが良いと思います。

以上「秀光ビルドの評判!悪い話も聞くけど実際に住んでいる方達の感想は?」でした、

 



【 最後にPRです 】

家の購入を考えて住宅展示場に行っても「結局何から始めればよいのか分からない」ということはありませんか?

そんな時は初めに「カタログを集めて見比べる」ことが勉強にもなって効率的!

「でも、何社もカタログを集めるのは大変そう…」と思うかもしれませんが、じつは「カタログを一括請求できる便利なサイト」があるんです!


運営元はTVCMでもお馴染みの LIFULL HOME`Sで、お住まいの地域から「予算」や「建築方法」など様々なテーマから複数社のカタログを一括で請求できます。(もちろん無料!)

さらにカタログを請求すると、家づくりの流れが丁寧に解説された「はじめての家づくりノート」も無料で貰えます。

とても勉強になるので是非活用してくださいね。





おすすめの記事 と スポンサーリンク

-購入・売却

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2019 All Rights Reserved.