部屋探し・家探し・暮らしに関することを紹介してます!

暮らし応援ブログ『家ェエイ』

購入・売却

イシンホームの評判!0円住宅は本当にローン支払いが楽になるの?

投稿日:

こんにちは、おやつです。

今回は「イシンホーム」で家を建てた方たちに評判や口コミをお伺いしました。

私がまだ不動産業界で働く前に「太陽光発電で住宅ローンを0円にする!」というインパクトのある広告見かけて、一体どこの会社だろうと思って調べたらイシンホームでした。

今は太陽光発電の初期費用0円というプランも増えて「太陽光発電の売電でお得になる」という印象が強いハウスメーカーです。

 

 

では、そんなイシンホームの特徴である太陽光発電ですが「本当に住宅ローンが0円になったり、太陽光発電のリース料が0円になる」のでしょうか?

結論から言えば「理論上は可能」ですが、現実はそれだけのソーラーを乗せるスペースが確保できないことの方が多そうです。

とはいえ、ソーラーがあれば光熱費の削減も可能ですし上手くいけば売電収入も得られます。

実際イシンホームで家を建てた皆さんは、住宅ローンが0円にならないと怒っているのか?

それともソーラーが節約に役立って満足しているのでしょうか?

早速リアルな感想をみていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

イシンホームの評判は?実際に家を建てた方に聞いてみた!

冒頭でご紹介したとおりイシンホームは太陽光発電が特徴ですが、他にも以下のポイントがあります。

  • 坪単価は45~55万円
  • イシンホーム住宅研究会…本部が研究成果を会員にシェア

とくに「イシンホーム住宅研究会って何だろう?」と思いますが、平たく言えばFC店です。

他のメーカーでも対応の良し悪しはFC店の場合は「加盟店次第」とお伝えしてきましたが、イシンホームの場合も同様と言えそうです。

悪い話からになってしまいますが、担当者に不満のEさん(仮名)からご紹介していきます。

 

担当者の当たり外れが大きいかなと思いました(ノ_-。)

イシンホームのモダンキューブDというプランで3LDKの家を建てました。

タマホームのローコスト・ハイグレードな施工も魅力でしたが、モダンキューブDのデザインと月々の支払額の安さが決め手になりました。

月々の支払いが2万円台というのは諸々の条件があり、ピタリと当てはまるのは難しいのかなという感じもします。

でも、我が家の場合は条件に合致していたので契約まで問題なく進めることが出来ました。

 

実際に住んでみて良かった点は、動線に配慮された間取りや設備の充実です。

ちょっとしたことが時間の短縮になっていて「トータルするとずいぶん家事が楽になった」という印象です。

具体的には「片付けがスムーズに出来る」という点でしょうか。

こういった点は主婦目線でよく考えられており、動きやすい動線の確保は大事だと実感しました

ただ、気になるのはアフターサポートの悪さです。

設備に不調があり相談しても、なかなか修理に取りかかって貰えませんでした

低価格で高機能な家で品質には大満足ですが、担当者の当たり外れが大きいかなと思いました(ノ_-。)

 


 

fudou
色々な不動産屋を見てきた(働いてきた)私の体験談ですが、大体クレームの多い会社は「社長の評判が悪い」傾向があります。

担当者からそれとなく経営者の人柄を聞いたりして微妙な話になるのであれば正直危険です。

基本的に現場の人間は「お客様から怒られたくない」ですから、クレームになりそうなことは事前に対処はしたいもの。

でもお金が掛かったりして経営者からOKを貰えないと現場の人間は不満を抱えます。

そういった不満が会話から感じ取れたら、担当者の勤続年数や社員の退職率など探ってみましょう。

これはFC店に限った話ではありませんが、社長の評判が悪かったり、実際に会ってみて笑顔が嘘くさいような人だったら要注意ですね。

 

太陽光による売電収入が決め手となりました!

悩んだ末にイシンホームに決めた我が家ですが、多くのハウスメーカーで比較検討をして「とくにユニバーサルホームは床暖房が魅力的」でした。

それでもイシンホームを選んだのは「太陽光による売電収入が期待できる」という点で、そこが決め手となりました。

私が住んでいる地域は九州地方で日当たりが良い事から「ローンと同額程度の収入が期待できる」と言われました。

もちろん話を鵜呑みにはしませんでしたが、少しでも住宅ローンなどの足しになればと売電収入にこだわり「ローン0円住宅」を選びました。

 

太陽光パネルは出来るだけ乗せましたが、目立ち過ぎずお洒落な屋根に感じられて良かったです。

また、太陽光発電付きの注文住宅なのに「坪単価は55万円位」だったのもポイントです。

太陽光による売電収入でローンを0円にすることは出来ませんが、思っていたよりは助かっています。

家についても「白とグレイの落ち着いた高級感の感じられる外観」と「木のぬくもりが感じられる内装」でリラックスした空間に出来ました。

とくに悪かった事は無いのですが、話し声やテレビの音が漏れにくい防音も少し考えれば良かったなとは思いました。

 


 

oyatu
どれくらいソーラーパネルを乗せれば「0円住宅」になるの?

こちらについては色々なサイトでも計算されていますが、結論から言えば「かなり難しい」です。

まずイシンホームが「住宅ローン0円」と言っていた当時と、現在の売電価格は大きく変わっております。

また、ソーラー発電も20kWくらい発電した場合で計算されていますが、10kWのソーラーパネルを乗せるのに約50㎡程度のスペースが必要です。

そんなわけで売電で住宅ローン0円は「正直厳しい」のですが、それでも売電できれば毎月収入になりますし、光熱費だって助かるので太陽光発電自体は良いものですよね。

 

スポンサーリンク

 

思ったより安く購入できたと満足しています!

3年前に社宅暮らしを続けていた両親が家を建てたいということで、私も協力してイシンホームにお願いしました。

最初はアイフルホームと比較して検討していたのですが、地震に強いところや太陽光発電を使って電力をお金に換えてローン返済に充てることができる点などを両親が気に入ったのでイシンホームに決めました。

利用した商品は木造2階建ての「夢現35」という商品で、シンプルな2階建て構造の間取りでお願いしました。

坪単価55万円で本体価格がおよそ2千万円ほどだったと思います。

ほかにも太陽光発電が標準装備となっていたほか「色々なオプションを付けても3千万円は行かなかった」ので思ったよりは安く購入できたなと満足しています。

実際に住んでみて良かったのが、太陽光発電が想像していた以上に発電してくれて家計を助けてくれているところです。

また気密性や断熱性も高いので「どの季節でも快適」に過ごせています。

ただ、建具や設備のバリエーションがもう少し豊富だと、もっと理想的な家に出来たかなと思いました。

 


 

fudou
イシンホームの家は地震に強いの?

イシンホームの構造は「木造軸組み工法」ですが、つなぎ目には耐震金物で補強して地震に強い構造にします。

しかし、最近は軸組み工法でも「耐震金物での補強」や「パネルを貼り合わせて強度をアップさせる」など他のハウスメーカーでも採用されているので目新しくはありません。

しかし、イシンホームでは「減震摩擦工法UFO-E」という工法を採用しており、簡単に言うと「地震の力を半減させる」そうです。(ちなみに標準装備だそうです)

こちらは百聞は一見にしかずで動画が後悔されておりますので、興味のある方はご覧ください。

 

主婦目線で機能的な家を作ることが出来て満足!

ダイワハウスなどの大手のハウスメーカーも考えたのですが、注文住宅のコンセプトが面白いなと思いイシンホームに決めました。

我が家は2階建てで35坪、4LDKの家を建てました。

4人家族なので十分な広さで満足しています。

イシンホームが一押ししている「初期費用0円のソーラー」も付けたので売電でき生活に余裕ができ、標準装備になっている熱交換器やW断熱、健康換気システムが付いていることで「とても快適な生活」を送ることができています。

とくに共働き家庭である我が家では「ロボット」がとても重宝しております。

 

お風呂自動洗浄ロボットやトイレ自動洗浄ロボットなども便利ですが、とくに気に入ったのは食洗機ロボットです。

仕事から帰って、ご飯を作って、ホッと落ち着いたところで食器洗いはストレス以外の何ものでもありませんでした(笑)

しかし、食洗機ロボットがあるおかげで「食後の食器洗いのストレスが無くなった」のは私にとって大きなポイントです。

他にも収納設備も充実していますし、洗濯の作業が楽になるウォークスルー洗面乾燥クローゼットもあります。

主婦目線で機能的な家を作ることができ大変満足しています。

 


 

oyatu
設備は標準装備でも充実しています!

主婦目線の感想を頂いたFさん(仮名)のお話の通り、今のイシンホームは設備関係もかなり充実していると思います。

とくに(そのままFさんの話ですが)収納やウォークイン洗面クローゼットは便利そうです。

賃貸物件の脱衣場だと子供と2人になっただけでも狭いですけど、実際「洗濯機を置く脱衣場って広いと助かる」と思うんですね。

我が家だと脱衣場で使用するバスタオルとか下着とか「2階のタンスにある」のですが、脱衣場が広ければそのまま置けますから取りに行く一手間が掛かりません。

つまり、こういうことの積み重ねがFさんのおっしゃる便利さなんですよね。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

いかがでしたか?

今回は「イシンホームの評判について」お伝えしてきました。

やはりイシンホームの特徴は「太陽光発電」と言えますし、メーカーもその点は重視しているのが分かります。

そのため住宅展示場などでモデルハウスを見ると、

  • とにかく屋根の面積を広くとってソーラーを乗せまくる
  • 大きな車庫も作って屋根にソーラーを乗せる

というように、見た感じ他のハウスメーカーと違う独特さがあります。

 

とはいえ、太陽光発電はお金があれば付けたい設備No.1ですから「太陽光発電メインで考えてみる」とイシンホームは面白そうです。

「徹底的にソーラーも良いけどデザインも大切だよね」という場合は、ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)の住宅メーカーはたくさんあるので、ぜひ無料の一括カタログ請求をご利用くださいね。

LIFULL HOME`Sの一括カタログ請求

以上「イシンホームの評判!0円住宅は本当にローン支払いが楽になるの?」でした。

 

 
 

【 最後にPRです 】

家の購入を考えて住宅展示場に行っても「結局何から始めればよいのか分からない」ということはありませんか?

そんな時は初めに「カタログを集めて見比べる」ことが勉強にもなって効率的!

「でも、何社もカタログを集めるのは大変そう…」と思うかもしれませんが、じつは「カタログを一括請求できる便利なサイト」があるんです!


運営元はTVCMでもお馴染みの LIFULL HOME`Sで、お住まいの地域から「予算」や「建築方法」など様々なテーマから複数社のカタログを一括で請求できます。(もちろん無料!)

さらにカタログを請求すると、家づくりの流れが丁寧に解説された「はじめての家づくりノート」も無料で貰えます。

とても勉強になるので是非活用してくださいね。


 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

 

-購入・売却

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2018 All Rights Reserved.