暮らし

辞任と解任の違いとは?退任についても解説!

ニュースを見ていると「政治家が辞任しました!」とか、「責任をとって会長が退任した」のように、辞めることを「辞任」「解任」「退任」など色々な呼び方があります。

あまり気にしないでニュースなど見ていましたが、よく考えてみると一体に何が違うのでしょうか?

子供に聞かれても具体的に説明できる自身がありません

というわけで、今回は子供に聞かれても恥ずかしくないように、「辞任」と「解任」と「退任」の違いについて調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

辞任とは?

自分から申し出て、就いていた任務や職務や役職を辞めることを「辞任」と言います。

英語では、Resignation

 

解任とは?

自分以外の意思によって、任務や職務や役職を辞めさせられることを「解任」と言います。

英語では、Dismissal

 

退任とは?

自分の意志や他人の意志など関係なく、任務や職務や役職を退くことを「退任」と言います。

英語では、Retirement

 

スポンサーリンク

 

「辞任」と「解任」と「退任」の違いとは?

辞任と解任と退任の違いのポイントは、任務や職務を退く意思になります。

  • 辞任…自分で辞めることを決定する
  • 解任…他人に辞めさせられる
  • 退任…任務や職務を退く”行為”

となり、退任だけは退く行為そのものを指しています。

どうせ辞めるなら「辞任します」って言いたいですよね。

 

「辞任」や「解任」「退任」と似た言葉は他にあるの?

辞任や解任、退任と似た言葉も一緒に調べてみました。

 

辞職

「辞職」とは、勤めている職を自分からやめることを言います。

大臣を辞任するという場合は、大臣という職務を辞めるが、国会議員を辞めるわけではありません。

それに対して、辞職は「国会議員を辞める=職をやめる」場合に使います。

 

引退

「引退」とは、官職・地位をやめることや、現役から退くことを言います。

スポーツ選手が使う現役引退が最も馴染みがあります。

 

退職

「退職」とは、会社を辞める事を言います。

辞職も「職を辞める」事ですが、自分から辞める場合に「辞職」と言います。

 

辞退

「辞退」とは、人の勧めを断ること、遠慮することを言います。

辞職、辞任と一文字一緒なので書きましたが、意味は全然違います。

 

固辞

「固辞」とは、辞退し続けることを言います。

辞退を出したので、固辞も出しましたが、連想させてるといくらでも続くので、これで終わりにします。

 

スポンサーリンク

 

最後に

「辞任」「解任」「退任」だけでなく、「辞職」「引退」「退職」「辞退」「固辞」など、漢字2文字で一文字かぶっているだけでも、いろいろ出てきますね。

日本人でも使い分け大変なのに、外国籍の方が日本語に詳しいと頭が下がりますよね。

というわけで、私もこれは一度では覚えられない(忘れてしまう)と思うので、何度か読みなおして覚えてしまいたいと思います。子供の質問に備えて。

というわけで、今回は「辞任」や「解任」や「退任」の違いについてでした。

 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-暮らし

© 2021 イエエエイ!!!