部屋探し・家探し・暮らしに関することを紹介してます!

暮らし応援ブログ『家ェエイ』

購入・売却

スウェーデンハウスの評判!実際に家を建てた方たちのリアルな感想

投稿日:

こんにちは!おやつです!

今回、実際に建てたハウスメーカーの感想や評判を頂くのは「スウェーデンハウス」です。

スウェーデンハウスと言えば、高断熱高気密住宅がウリで「スウェーデンから材料や工法を輸入している」ハウスメーカー。

「高断熱高気密住宅」「輸入住宅に憧れている」という方であれば一度は検討されるのではないでしょうか?

 

また「オリコン総合満足度1位を連続受賞している」ことからも、実際にスウェーデンハウスを選んだ方の満足度の高さは伺えそうです。

ただ、WEBの口コミを見ると

  • 網戸の無い木製の窓が気になる
  • 坪単価が高い(スウェーデンハウスの坪単価は75~90万円くらい)

というような意見が目につきます。

 

確かにスウェーデンハウスを選ばない理由にはなりそうですが、逆に「その窓が気に入っている」という方もみえます。

「好きな方はトコトン好き」だからこそ満足度が高いハウスメーカーだと個人的には思っています。

そんな評判も良さげなスウェーデンハウスですが、実際に家を建てた方たちのリアルな感想はどうなんでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

スウェーデンハウスの評判は?実際に家を建てた方に聞いてみた!

先程も少し触れましたが「スウェーデンハウスは坪単価が高い」というのは不動産業界でもよく言われます。

ですが、今回頂いた感想を読むと皆さん「高いと思ったけど満足!」という意見が本当に多かったです。

そんな中で「初めからスウェーデンハウスに惚れ込んでいたらHさん(仮名)」からご紹介していきましょう。

 

スウェーデンハウスに初めから決めていました!

スウェーデンハウスで家を建てて5年ほど経ちます。2階建てで延床面積は約36坪の家で坪単価は約83万円。

「ちょっと高いな」と思いましたが、北欧風のデザインを夫婦で気に入っていたのと、高気密・高断熱の機能性を考えると最終的には納得できる価格です。

契約にあたり他のハウスメーカーは検討していません。

住宅展示場で他メーカーの家も見ましたが「ちょっとした参考程度に覗いた」程度で、突っ込んだ商談はしませんでした。

それくらい最初からスウェーデンハウスに決めていたのです。

 

私の場合は、友人にスウェーデンハウスのオーナーがいて何回か見学させてもらったのも大きいですね。

住み始めてみると「木材を活かした内装」がステキです。

また、回転するように開けられる窓は「デザインと機能を両立」させていてお気に入りです。

これからスウェーデンハウスを検討される方へのアドバイスとして、高気密・高断熱にも納得していますが冷暖房が不要なわけではありません。

夏はエアコンが必要で、2階は特に暑くなるのでエアコンなしで過ごすのは厳しいです。

冷暖房による保温性能が高い家と考えてください。

 


 

oyatu
輸入住宅ならではの「デザイン」と「高気密・高断熱」とアピールポイントが明確!

スウェーデンハウスを検討される方は、

  1. 北欧のデザインに惚れる
  2. 価格は高いけど欲しい
  3. 高気密・高断熱で価格の高さを納得させる

みたいな印象を受けます。

Hさん同様に、次のMさんの奥様もスウェーデンハウスのデザインに惚れ込んだようです。

 

スポンサーリンク

 

妻がスウェーデンハウスの北欧風のデザインに惚れ込みました!

転職して北海道に移住したのを機に、念願のマイホームを建てることにしました。

テレビでCMをよく見かける「積水ハウス」と、断熱性に優れていると評判の「スウェーデンハウス」の2社を検討しました。

決め手となったのは「スウェーデンハウスの北欧風のデザインを妻が気に入った」ので、スウェーデンハウスに決めました。

 

ヒュースパッサというタイプを選んだところ坪単価は約80万円で「積水ハウスに比べると7万円ほど高くなりました」が、延床面積が50坪だったので予算内におさまりました。

実際に住んでみて良かった点は「評判通り断熱性に優れていて」すぐに家の中が暖まることです。

さすが北欧のメーカーだと思いました。

また、気密性・遮音性にも優れており「外の音が全く気にならない」点も気に入っています。

唯一気になる点は「窓に網戸がつけられない」ので、窓を開けっ放しにできない点です。

エアコンが嫌いな人や自然の風を家の中でも感じたい人には不向きかもしれません。

 


 

fudou
スウェーデンハウスと言えば「網戸の無い木製の窓」が特徴です。

Hさんの感想でも出ました回転するように開けられるスウェーデンハウスの窓ですが、公式の動画で見れます。

見たことが無い方は「網戸が付けられない窓ってどんなの?」と思われるかもしれませんが、好みの別れるところなので以下の動画は必見ですよ!

 

 

4年連続「オリコン顧客満足度調査・第1位」が決め手でした!?

積水ハウスや大和ハウスなど大手住宅メーカーも考えましたが、スウェーデンハウスを選んだのは「顧客満足度調査で2015年から2018年まで第1位だった」からです。

多くの方から支持されており、とくに新築で建てたばかりの人だけではなく築10年のオーナーからも高い評価を得ているのが素晴らしです。

そんな長年に渡って評価を受け続けているスウェーデンハウスであれば「一生を過ごす住宅を任せることができる」のではないかと考えました。

 

部屋と部屋とが廊下を挟まず直接繋がっている「北欧の建築スタイル」で設計していただきました。

洋風でおしゃれであり、また子どもが部屋の中で遊んでいるときに隣の部屋からもよく見えるのでとても気に入っています。

外観も北欧をイメージできるものなので、周囲の住宅と比較してもきれいだと感じています。

また想像以上の高断熱で冬でも暖かく快適です。これは窓ガラスが3層になっているためだと家を建てるときにお聞きしました。

他のメーカーでは実現できない断熱性ではないかと感じています。

坪単価75万と少し高額でしたが、高品質なので満足しています。

 


 

oyatu
悪い評判の多い不動産業界で「オリコン4年連続トップ」は凄いですよね!

スウェーデンハウスに住んでいると「どんどん家が好きになっていく」とでもいうのでしょうか。(滝沢カレン風)

とくに日本のハウスメーカーだと「和風かモダンに偏りがち」ですが、スウェーデンハウスは「輸入住宅らしさ」があるので好きな方はハマります。

今回の感想でも奥様がデザインが気に入ったという声が多かったですね。

ちなみに次のSさんはに二世帯住宅でご両親がハマったそうです。

 

スウェーデンハウスで二世帯住宅を建てたNさん

私は40歳のときに両親の健康状態が悪くなったのを機に、スウェーデンハウスで二世帯住宅を建てました。

ミサワホームの住宅展示場にも見学に行きましたが、スウェーデンハウスでは建築現場の見学ができるだけでなく「実際の住宅での宿泊体験」も出来たのです。

『ヒュースプラータ』と呼ばれている北欧風のモダン住宅で一晩過ごしてみると、木の香りに癒され、蒸し暑さを感じない快適な湿度だったので、両親がとても気に入ったことがスウェーデンハウスを選ぶ決め手となりました。

 

私の妻が親と同居することに乗り気ではなかったため、間取りはひとつの家でキッチンやリビングを独立させるタイプの完全分離型の二世帯住宅にしました。

住んでみると世帯間でのプライバシーがちゃんと確保されているため、妻も満足してくれています。

スウェーデンハウスの担当者からは建築費用に関することだけでなく、住宅ローン減税についても具体的にアドバイスしていただき、想定していたよりも費用を安く抑えることができました。

とても感謝しています。

 


 

fudou
ヒュースプラータは「若者向けなスウェーデンモダン」を意識したデザインでした。

スウェーデンハウスの商品名には「ヒュース(Hus)」が使われますが、こちらはスウェーデン語で”家”という意味だそうです。ちなみに「プラータ(Prata)」は”会話”。

そんな会話の弾む家で宿泊体験されたら「キミにきめた!」ってなっちゃいますよね。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

いかがでしたか?

今回は「スウェーデンハウスの評判について」お伝えしてきました。

スウェーデンハウスで実際に家を建てた皆さんの感想を伺うと

  • 北欧のデザイン
  • 高気密・高断熱を実現させる木製の窓

など他の大手ハウスメーカーにはない点が、やはり気に入っていらっしゃるようです。

「オリコン満足度1位は伊達じゃない」という感じでしたね。

 

ただ、個人的言えば私はスウェーデンハウスの「木製の回転させる窓」は日常的には使いにくそうと思います。でも、

やっぱりカッコいいと思うんですよね。

誰が言ったか「おしゃれは我慢」って、家でも当てはまるんだなと思いました(笑)

以上「スウェーデンハウスの評判!実際に家を建てた方たちのリアルな感想」でした。

 

 
 

【 最後にPRです 】

家の購入を考えて住宅展示場に行っても「結局何から始めればよいのか分からない」ということはありませんか?

そんな時は初めに「カタログを集めて見比べる」ことが勉強にもなって効率的!

「でも、何社もカタログを集めるのは大変そう…」と思うかもしれませんが、じつは「カタログを一括請求できる便利なサイト」があるんです!


運営元はTVCMでもお馴染みの LIFULL HOME`Sで、お住まいの地域から「予算」や「建築方法」など様々なテーマから複数社のカタログを一括で請求できます。(もちろん無料!)

さらにカタログを請求すると、家づくりの流れが丁寧に解説された「はじめての家づくりノート」も無料で貰えます。

とても勉強になるので是非活用してくださいね。


 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-購入・売却

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2018 All Rights Reserved.