部屋探し・家探し・暮らしに関することを紹介してます!

暮らし応援ブログ『家ェエイ』

購入・売却

セキスイハイムの評判や口コミ!実際に家を建て方の感想はどうなの?

投稿日:

こんにちは、不動です!

今回は「セキスイハイム」で実際に家を建てた方たちの評判をお届けしたい思います。

セキスイハイムと言えば「阿部寛さんのCMでおなじみ」ですが、もしかしたら「セキスイハイムって住宅メーカーの1つ」だと思っている方はいないでしょうか?

 

じつは、セキスイハイムは住宅メーカーではなく積水化学工業株式会社が手掛けるブランド名」なんです。

このパターンは「へーベルハウス」でも一緒でしたね(笑)

ヘーベルハウスの評判や口コミは?実際に建てた方に感想を聞いてみた

それでも一般的には積水化学工場よりも「セキスイハイムで家を建てる」で話が通るので、ここでは「セキスイハイム」で行かせて頂きます。

そんなわけで、皆さん一度は耳にしたことがある「セキスイハイムについて」実際に家を建てた方たちから評判を伺っていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

セキスイハイムの評判は?実際に家を建てた方に聞いてみた!

セキスイハイムと言えば「鉄骨造の商品が多い」ですが、木造の「グランツーユーV」という2×6の商品もあります。

また、坪単価は「70~85万円」が平均的なところですね。

鉄骨造の大手ハウスメーカーでは特別高いというわけではなさそうです。

そんなセキスイハイムですが、個人的には「二世帯住宅と言えばセキスイハイム」というイメージがあります。

というわけで、まずはセキスイハイムで二世帯住宅を建てたTさん(仮名)から話を伺っていきましょう!

 

「二世帯住宅」と言えば、やっぱりセキスイハイム!?

夫の両親と一緒に住むことになり「二世帯住宅」を建てることになりました。

二世帯住宅の計画をすることになって、まず候補にあがったハウスメーカーは「セキスイハイム」でした。

セキスイハイムで家づくりの相談をすると「完全分離や共有(一部/完全)など」色々な二世帯住宅の間取りを丁寧に説明してくれました。

 

相談に出向いたハウスメーカーはセキスイハイムだけではなく近所にあるレオハウスにも相談に行き、それぞれのプランをじっくり比較しました。

家族みんなで話し合った結果「アフターサービスに力を入れているセキスイハイムのほうが安心」だという考えに至って、最終的にセキスイハイムで家を建てることにしました。

そして、選んだプランはタイル張りの外観が素敵な鉄骨系住宅「パルフェ」の完全共有タイプに決定しました。

延べ床面積は40坪で坪単価は約75万です。

リビングに4坪ほどの中庭をつくったので、プライバシーを確保しつつ明るい日差しが降り注ぐところが気に入っています。

居心地がいいので自然と家族がリビングに集まるようになり、一家の絆が以前より深まったような気がします。

 


 

fudou
じつは私の嫁の実家も「セキスイハイムで二世帯住宅」を建てました。

Tさんのお宅のように私の実家も中庭のあるセキスイハイムなので「すごい親近感」が湧きました。

でも義父さん達曰く「中庭にあまり陽が当たらない」ことは失敗したと言っていました。

というのも、実家は完全分離でそれぞれ2階建てとなっており「その間に中庭を設けたので高さが邪魔になって陽が当たりにくいん」です。(これは家族全員が失敗したと思いました)

でも、よくよく考えるとセキスイハイムって「二世帯住宅よりも”エコ”が特徴」ですよね。

 

セキスイハイムの「スマート」なところが気に入りました!?

最終的に我が家がセキスイハイムに決めたのは「エコへの取り組みが他の会社よりも一番熱意を感じた」からです。

省エネルギー社会への転換が迫られる中、私自身も「どんな住まいにすれば最もエコに貢献できるか?」について検討してきました。

セキスイハイムの他にも、アイフルホームやパナホームなどが盛んに環境への配慮を示した家づくりを進めていることで有名です。

でも、その中で私が気に入ったのは「スマートパワーステーション」

セキスイハイムの代名詞といっても過言ではないほどのインパクトを持っており、とりわけ太陽光を余すところなく取り入れることができる屋根の構造が自慢です。

 

建坪は30坪であり、坪単価も80万円という比較的リーズナブルな価格です。

また、セキスイハイムの担当者の良かったところは「具体的な金額や数値をわかりやすく説明してくれた」ところにあります。

漠然と「地球に優しい」などの謳い文句を並べるだけにとどまらないのが強みといえるでしょう。

実際に私自身もセキスイハイムに任せることで「以前の住まいに比べて快適で、且つランニングコストを下げることも実現した」のです。

また、私の以前からの夢であったシステムキッチンの導入にも「特別な計らい」をしてくれたことにも感謝しています。

購入者の細かな希望にまで耳を傾けてくれる姿勢は評価できました。

 


 

oyatu
セキスイハイムといえば「スマートハイム」という言葉を聞きませんか?

スマートハイムをざっくり言うと「太陽光発電などを賢く利用したエコな家」のことです。

そして、セキスイハイムは太陽光発電付き住宅の建築数が「2016年でギネス認定される」ほど販売しています。

そういった点が「セキスイハイムはエコに力を入れている」と言われる所以でしょう。

また、私も勉強させて貰いましたが「北海道でセキスイハイムを選んだFさん(仮名)」の話は雪の多い地域の方は必読ですよ。

 

スポンサーリンク

 

北海道などの降雪地帯では「無落雪屋根」が主流に!?

北海道内で家を建てるにあたって、クレバリーホームや一条工務店など複数のハウスメーカーを検討した結果「無落雪屋根のラインナップが豊富な」セキスイハイムを選びました。

宮城県の友人もセキスイハイムなのですが、東日本大震災でも倒壊しなかったという耐震性の高さも決め手です。

長く住み続けるので、飽きの来ないたたずまいの「クレスカーサN」を選択、建坪35坪の4LDKのプランとしました。

 

バリアフリーを考えて家の中の段差を無くし、階段の傾斜も緩やかな造りにして、加えて吹き抜けで開放感がある25畳のリビングを設けました。

ホームエレベーターの設置スペースを設けた関係で坪単価は70万円でしたが、土地が安いので建物にお金をかけることができました。

床下からの暖房で冬も暖かいですし、前の木造住宅で気になっていた歩く音や振動も少なくなり、穏やかな雰囲気を保てる点が良かったと感じています。

2018年の大地震で数日間停電になった時「ソーラーパネルを付けておけば良かった」と思いましたが、地震では倒壊しないという安心感が上回っています。

 


 

fudou
落雪の事故を防ぐのに「無落雪屋根」が主流になっているそうです

私が住んでいる中部地方が雪はそれほど多くは積もりません。

そんな私が初めて北海道の富良野に行った時は「こんなに雪が積もるんだ」と衝撃を受けました。

そして、さらに今回のFさんの話で無落雪屋根を調べてみると「見た目が平屋根」でびっくりしました。

余計に雪が積もるんじゃないかと思いましたが、むしろ雪が滑り落ちる屋根は落雪事故に繋がるので危険なんだとか。

熱線で雪を溶かすようなタイプもあって「落雪に対する対策って雪下ろしだけじゃやないだ」と大変勉強になりました。

 

「セキスイハイム」と「積水ハウス」はどっちがいいの?

2年前に結婚したことをきっかけに、セキスイハイムを利用して家を建てさせてもらいました。

元々名前が似ていることから興味を持って積水ハウスと比較していたのですが「坪単価が70万円ほど」と、まあまあ予算にマッチしていた点。

また、夫の知人が働いていたことなどを理由にセキスイハイムにお願いすることとなり、最終的には平屋建てタイプの3LDKの間取りで建てました。

戸建て住宅で平屋タイプのものには初めて住んだのですが「導線などもしっかり考えられた間取り」で、普段の生活に不満や支障もないのが嬉しいところです。

間取りを仕切る壁も少なく、広々とした空間の中で生活できるところはいいなと思いました。

ただ、逆に1人になりたいと思ってもお互いの存在を感じる部分があります(笑)

 


 

oyatu
知り合いが働いているハウスメーカーだったら安心ですね♪

最後はネタのような話ですが「セキスイハイム」と「積水ハウス」は、同じ「セキスイ」と名称に付いています。

積水ハウスは、積水化学工業から分社化して「別の会社」となっていますから、現在はセキスイハイムと積水ハウスは関係がありません。

セキスイハイムと積水ハウスのどっちがいいかとなると、それは求めるものによってくると思います。

積水ハウスについては下記の記事で詳しく解説していますので、よかったらご覧くださいね。

積水ハウスの評判や口コミ!購入者された人の本音を聞いてみました

 

スポンサーリンク

 

セキスイハイムと言えば「ユニット工法」

今回頂いた感想には「ユニット工法」の話が出てきませんでしたが、セキスイハイムの特徴としてユニット工法があります。

ユニット工法を簡単に説明すると「工場で80%ほど作って現場で組み立てる」工法です。

メリットは「工期が短くて済む」ということですね。

工期が短くなれば「それだけ仮住まい期間が短く」なりますし、建設中の雨などの心配もありません。

 

ですが、セキスイハイムに限らずユニット工法にもデメリットはありまして、

  • 間取りの自由度が低い
  • 施工の打ち合わせが難しい(工場でほとんど作られて来るので)
  • ユニットを運ぶ大型のトラックが入らないと建てられない

などがあります。

これらはWEBの評判でもセキスイハイムのデメリットとして挙げらています。

今回感想を頂いた方はセキスイハイムで家を建てていらっしゃるので、ユニット工法は承知の上だと思いますが「これから検討される方」のために1つの判断材料としてお伝えさせて頂きました。

 

おわりに

いかがでしたか?

今回は「セキスイハイムの評判について」お伝えしてきました。

まず初めに私が考えるセキスイハイムの特徴は以下の2つが大きいですね。

  • スマートハウス
  • 鉄骨ユニット工法

エコや耐震などに興味のある方は一度検討されてみてはいかがでしょうか?

 

そして、今回感想を読んで思ったことは「みなさん自分の要望がはっきりさせている」ことが偉いなと思いました。(セキスイハイム関係ないですけど)

「二世帯住宅・エコな家が良い・無落雪屋根にしたい」と自分たちが住まいに求めるものが明確で、それを実現できるハウスメーカーがセキスイハイムだったので満足の行く家づくりが出来たのだなと思いました。

ぜひ皆さんも「自分たちはマイホームに何を求めるのか?」を家族で話し合って、それを実現できる蓮メーカーを「LIFULL HOME`Sの一括カタログ請求」などを利用して探してみて下さいね。

以上「セキスイハイムの評判や口コミ!実際に家を建て方の感想はどうなの?」でした。

 

 
 

【 最後にPRです 】

家の購入を考えて住宅展示場に行っても「結局何から始めればよいのか分からない」ということはありませんか?

そんな時は初めに「カタログを集めて見比べる」ことが勉強にもなって効率的!

「でも、何社もカタログを集めるのは大変そう…」と思うかもしれませんが、じつは「カタログを一括請求できる便利なサイト」があるんです!


運営元はTVCMでもお馴染みの LIFULL HOME`Sで、お住まいの地域から「予算」や「建築方法」など様々なテーマから複数社のカタログを一括で請求できます。(もちろん無料!)

さらにカタログを請求すると、家づくりの流れが丁寧に解説された「はじめての家づくりノート」も無料で貰えます。

とても勉強になるので是非活用してくださいね。


 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-購入・売却

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2018 All Rights Reserved.