部屋探し・家探し・暮らしに関することを紹介してます!

暮らし応援ブログ『家ェエイ』

購入・売却

家の頭金はいくら必要?自分にあった金額を決めるための考え方とは

更新日:

こんにちは、不動です。

先日、友人とご飯を食べている時に「不動は家の頭金をいくら用意した?」と聞かれました。

これから家の購入を考えている友人は「家の購入にあたって頭金はいくら準備すればよいのか?」気にしているようでした。

マイホーム購入時の頭金についてはよく質問や相談を受けるのですが、これがなかなか簡単に答えにくい。

家を買うのに頭金をいくら用意するのが正解というものは無いというか「よくよく考えて頭金ってそういうものじゃないよね?」という話をいつもします。

とはいえ、1つの目安として頭金をいくら用意すべきなのか気になる気持ちも分かります。

 

今回友人に話したポイントは2点ありました。

  • 家の頭金の平均はどれくらいなのか?
  • 家の頭金をいくらにするか決める「考え方」について

話をした後はすごく納得してくれてご飯をご馳走してくれたので、きっと皆さんにも役立つ話なんじゃないかなと思っています。

これから家の購入を考えている方は、ぜひ最後までお付き合いください。

 

スポンサーリンク

 

みんなは家の頭金いくら用意してるの?

一昔前は家の頭金は購入費の2~3割と言われていました。

こちらについては、

  • 諸経費は住宅ローンに組めなかったので必要だった
  • 家を売却した時にローン残債が完済できるように
  • 出来るだけ借入れを少なくした方が生活が楽だから

こういったメリットは変わらずありますが、今は住宅ローンも時代も大きく変わっているので一概に頭金は2~3割必要とは言えません。

むしろ頭金なしで家を買う方もたくさん見えるのが現状です。

ですが、実際のところ「みんな家の頭金はいくら用意しているだろう?」と気になるのも事実。

そこでまずは「住宅購入の頭金の平均」を見ていきましょう。

 

家の頭金の平均は?じつは戸建やマンションで違います

ここでは参考資料として住宅金融公庫の「フラット35利用調査」から現時点で最新の2016年を参考に見ていきます。

参照元:フラット35利用調査

 

まず、注文住宅の場合に準備している頭金(手持ち金)は2015年で696.9万円(21.5%)から2016年で682.3万円(20.6%)とやや減少するものの頭金2割をキープしています。

ですが、興味深いのは建売一戸建てです。

2015年のデータでは頭金「409万円」ですが2016年では「313万円」となっており、約100万円ほど頭金は下がっています。

また、住宅の購入費総額から見ると「12.3%→9.4%」と頭金は1割を切る形になっています。

 

さらに、マンションに至っても2015年が889.3万円(20.9%)なのに対して2016年は739.8円(17.3%)と減少傾向です。

ただマンションを購入される方は、管理費などのランニングコストを考えてか意外としっかり現金を準備しているのが分かります。

ただデータを見ると建売一戸建ての頭金平均が400万円でも「頭金をたくさん入れて平均値を引き上げる人」もいるので、現場の意見としては「家の頭金が平均値以下という方も多い」というのが印象です。

 

むしろ今は住宅購入時の諸費用もローンに組み込める「オーバーローン」もありますから、実質頭金なしで家を買う方も大勢みえます。

もちろん家を買うのに頭金があるに越したことはありませんが、金融機関側が以前は認めていなかった諸費用の借り入れを可能にしているということは「今は頭金を気にしてたら家は買えない」という時代という現れなんじゃないかと思っています。(その根拠について後ほど)

 


 

ここで少し話をまとめて「住宅購入の頭金の平均」を2016年のフラット35利用状況から見ると、

頭金(手持ち金) 頭金の割合
建売一戸建て 313万円 9.40%
注文住宅 682万円 20.60%
マンション 739万円 17.30%

上記のようになっており、昔のように頭金は総支払額の2~3割ではなく「頭金は1~2割が平均に変化している」ことが分かります。

ですが、これもあくまで平均値ですから「頭金をいくら準備すれば良いのか?」という答えではありません。

次は、家の頭金をいくら準備すべきかの「考え方」について解説していきます。

 

スポンサーリンク

 

家の頭金は要る?要らない?真剣に考えてみましょう!

ここまで読んでいただいて「頭金の平均は分かったけど、自分に当てはめたらどうなんだろう?」と考えている方もいらっしゃると思います。

知恵袋などを見ていると「頭金を準備出来てないなら家を買うな」という意見をみかけますが、私はこの意見に賛同と反対が50%ずつという感じです。

住宅購入の頭金をいくらにするかは考えるべきポイントがあるからです。

 

頭金とは「手持ちの現金をどう扱うのか?」

そもそも頭金とは絶対に必要なお金ではありません。

例えば、車をローンで購入する時を考えて頂くと分かりやすいですが「頭金の有無は自由」ですよね。

「頭金を入れたらローンの支払いが楽だから」とか「別でお金が必要だから車は全額ローンで」というように、手持ちの現金を今後どう使う予定なのかで考えると思います。

しかし、家の購入だと「頭金がどれくらい必要か?」という点に意識が回って、今後の生活を見ていない方が多いように感じます。

ようするに何が言いたいかというと、頭金とは「手持ちの現金をどう使うかの選択肢の1つ」ということです。

とくに今のような私たちの所得平均が下がっている時期は「大切な視点」だと言えます。

 

年収400万円以下で家を買うことを考えてみる

先述しました「頭金を気にしていたら家は買えない」の根拠にもなる話ですが、フラット35利用調査のデータを見ると私たちの所得は「2009年から低迷を続けている」ことがわかります。

その影響かフラット35を利用している方の年収を見てみると「年収400万円以下で利用している方が増加」しています。

年収が高くて住宅ローンの支払いを考えても貯蓄が出来るくらいの生活水準であれば良いですが、正直年収400万円だと給料から住宅ローンを差し引いて利用できるお金(生活費など)は楽ではないでしょう。

ということは、これからの生活で「突発的に何かお金が必要なことが起こったら工面が厳しくなる」ということが想像できます。

仮に貯金が300万円あったとして、それを家の頭金に入れてしまうのは賢明なのでしょうか?

貯金も難しいなかで、もしこれから先に現金300万円が必要となったら借りるのは至難の業です。

さらに返済も「住宅ローン+300万円の借り入れ分」となれば、ますます生活も厳しくなる可能性が出てきます。

ようするに「住宅購入のために頭金をいくら貯める必要がるのか?」よりも、今は「手元にお金をどれくらい残しておくべきか?」を考えるべき時代なんだと思います。

 


 

今は住宅ローンで諸費用も借り入れできることもありますから、必ずしも家の頭金を準備しなければいけないわけではありません。

もちろん借入を少なくすれば支払いも楽になるのですから、オーバーローンを推奨しているわけではありません。

ただ、頭金が無いから家を買わないでは「家を買うということで得られるメリット」は享受できないわけです。

つまり、頭金を気にするよりも「無理なく支払える価格帯で家を選ぶ」ことがマイホーム購入で失敗しないポイントだと私は考えます。

頭金に関しては「余裕があれば入れる」で問題ないのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

いかがでしたか?

今回は「家の頭金について」お伝えしてきました。

やや主観の多い内容となりましたので、ここで要点をまとめます。

家の頭金について要点まとめ

  • 現在の家の頭金の平均は1~2割くらい
  • 頭金の金額としても100万円程度は減少傾向にある
  • 頭金は「手持ちの現金に扱い方の選択肢の1つ」である
  • 大切なのは「これからの生活」を踏まえること

 

とくに不動産では「頭金は絶対に必要なモノ」という考えがどこかにある方もみえますが、それが選択肢を狭める原因になっているんじゃないかなと思います。

結果「家が買えない」とか「頭金を入れすぎて現金がない」という結果を招くこともあります。

あまり頭金に関しては深く考えずに、住宅ローンが始まってからの生活を想像することの方が実際大切ですよ。

以上「家の頭金はいくら必要?自分にあった金額を決めるための考え方とは」でした。

 

 
 

【 最後にPRです 】

家の購入を考えて住宅展示場に行っても「結局何から始めればよいのか分からない」ということはありませんか?

そんな時は初めに「カタログを集めて見比べる」ことが勉強にもなって効率的!

「でも、何社もカタログを集めるのは大変そう…」と思うかもしれませんが、じつは「カタログを一括請求できる便利なサイト」があるんです!


運営元はTVCMでもお馴染みの LIFULL HOME`Sで、お住まいの地域から「予算」や「建築方法」など様々なテーマから複数社のカタログを一括で請求できます。(もちろん無料!)

さらにカタログを請求すると、家づくりの流れが丁寧に解説された「はじめての家づくりノート」も無料で貰えます。

とても勉強になるので是非活用してくださいね。


 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-購入・売却

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2018 All Rights Reserved.