購入・売却

住宅ローンの不安を解消したい!その時に私がとった2つの行動とは?

更新日:

こんにちは、不動です。

一生で一番大きな買い物と言われるマイホームの購入ですが「住宅ローン払えるか不安だな‥」と思っている方も大勢みえると思います。(おもに旦那さん)

私も不動産業界で働く人間なので住宅ローンなどの相談はよく受けますが、そんな方に意外と私のアドバイスは「評判が良い」んです。

自分で言うのもなんですが、私もお金がないのに思い切ってマイホームを購入しましたから「生の体験談」が受けているのでしょう(笑)

実際に家を買うと決めて住宅ローンを契約する時は不安でしたし、正直これからの人生が怖いとも思っていました。

ですが、今では無事に住宅ローンの不安を解消することが出来ています。

というわけで、今回は「住宅ローンの不安を解消するための2つのポイント」についてお伝えしてきましょう。

 

スポンサーリンク

 

住宅ローンが不安になるのは「知識不足」が原因!?

住宅ローンについて多いのが「不動産屋やハウスメーカーの営業マンに勧められた金融機関で審査を行い、OKが出たらそのまま契約」というパターンです。

  • よく分からないけど審査してみた
  • 審査してみたらOKだった
  • OKだったし家を買ってみた

こんなよく分からないままでは「住宅ローンを払い続けることが出来るのか?」不安に駆られても仕方がありません。

そのため、まずは住宅ローンについて「知識を得る」ことが大切なことなんです。

 

まずは「住宅ローン相談会」で基礎知識を得よう!

住宅ローンは小難しく感じますが、きちんと説明を受ければ「自分に適した借入額」なども分かってきます。

無理な借り入れではないと分ければ、住宅ローンに対する不安や怖さというのは薄れるもの。

そのため、まずは金融機関(銀行など)などで行われる「住宅ローン相談会」などに参加しては如何でしょうか。

 

住宅ローン相談会では、

  • 自分に適した借入額や返済額に関すること
  • 金利や住宅ローンの種類に関すること
  • 審査の手続きや書類に関すること

など、住宅ローンの基礎知識を教えてくれます。

結構具体的に「これくらいの借入額なら無理じゃないですよ」という話もしてくれるので、まったく住宅ローンについて分からない方は行って損はありませんよ。

 

銀行で相談するのが怖い方は…

なかには銀行へ相談に行って「アンタの年収じゃ住宅ローンなんて無理ですよ」なんて冷たく言われたらどうしようとドキドキしている方もみえるかもしれません。

そんな時は不動産ポータルサイトで有名な「スーモ」や「HOME'S」の相談カウンター(無料)を利用するのも手です。

住宅ローンに限らず「マイホーム購入」について、色々相談に乗ってくれます。

また、どこかの会社に肩入れしているわけではなく「あくまで中立な立場」で相談に乗ってくれるのも安心ですよ。

 

金利や条件が有利な住宅ローンを探そう!

住宅ローンの基礎知識を学んだら、次は「有利な住宅ローンを探す」ことです。

住宅ローンなんてどこも一緒ではなく、最近は住宅ローンに限らず「インターネット申し込み」に力を入れているところは何かとお値打ちなところが多いです。

しかし、デメリットは「商品に対する知識が無い」と無駄なところにお金を掛けたり、また逆に必要な条件を外す恐れがあります。(だからこそ先の「自分で理解する」ことが大事なんです)

というわけで、必要な知識を学んだら近場の銀行だけではなくインターネットも積極的に利用していきましょう。

 

一括審査はおすすめです!

住宅ローンの審査は今まで「審査を依頼する金融機関ごとに書類を準備する」という手間がありました。

ですが、以下の「住宅本舗」ではWEBから最大6銀行に一括審査が可能となったんです。

金利や団体信用保険など「有利な条件」の銀行を探すことと、何より各銀行を比較することで住宅ローンへの知識がさらに深まります。

「試しに審査を申し込んだら分からないことがあった」ということに気が付くことも大切ですから、是非!

 


 

住宅ローンで借り入れを起こす前に不安というのも、金利を考えたり団体信用生命保険などの補償を知ることで解消される部分はあります。

「無知ゆえに不安」というのはありますから、まずは興味を持って行動を起こしてみてくださいね。

ただ、調べてみた結果「やっぱり厳しいかな」ということもあると思います。

大前提として「見栄を張って収入に見合わない家を買うのではなく」高望みしなくても私なんかは家の購入を考えた時、正直返済が厳しいなと感じました。(それでも買ったわけですが)

では、どうやって私は返済への不安を解消していったのか? 続いてお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

 

住宅ローンの返済が不安になる原因は1つだけ!

「住宅ローンの返済大丈夫かな?」と不安になるのは、

  • 今は共働きだけど子育てで奥さんが働かなくなる
  • 子供が大きくなって生活水準がどんどん上がる
  • これから給料が上がる保証なんて無い

などの理由があります。

これらは、まったくもってその通りだと思いますが、突き詰めるところ「収入(お金)の問題」です。

だったら、やるべきことは1つなんです。

 

収入が少ないなら上げる努力をする!

収入が少なくて返済が大変だと思うと、みなさん考えるのが「節約」です。

たしかに節約できることはすべきだと私も思います。例えば、

  • 無駄な生命保険に入っている
  • 維持費の高い車を所有している
  • 外食の回数を減らす

などは節約できるポイントだと思います。

 

でも「一日のお小遣いは500円以内」など切り詰めて節約しないとダメな生活は、結局「想定外の出費」があれば耐えることが出来ません。

ですから節約では住宅ローンの不安は解消しませんし、正直わたしはお勧めもしません。

本当に不安を解消するためには「どうやって収入をアップさせるのか」ということです。

 

残された時間を「有効」に使う!

私が家の購入や住宅ローンの相談を受けると、必ず「いつまでにどれくらいのお金が必要か?」を明確に考えるようにしてもらいます。

例えば「子育てで掛かる費用は合計でいくら?」ではなく、

  • 小中学生は公立に行くから大きな出費は無い
  • 高校は私立かもしれないから入学までにいくら必要
  • 大学も私立だといくらで毎年の授業料もこれくらい

というように 「いつまでに」 というのを重視します。

 

そして、あとは「残された時間」で収入アップする方法を模索するしかありません。

例えば、資格の取得を頑張って資格手当を貰うでも良いですし、転職しても良いと思います。

私の場合はもっと大変で「転職+副業」でようやく安心できるレベルでした(笑)

子供が小学生の時に家を買いましたので「残された時間でなんとかするしかない」と覚悟を決めましたが、結果として「2,3年頑張ればなんとかなるものだな」と思いました。

 

 

スポンサーリンク

 

おわりに

いかがでしたか?

今回は「住宅ローンの不安を解消するためにどうするのか?」というテーマでお伝えしてきました。

ポイントをまとめると2つです。

  • 住宅ローンについて人任せにせず自分でも調べる
  • 時間を大切にして収入アップに努める

「不安となる対象を調べて打ち勝つ」これに尽きます。

 

とくに収入アップを考えることはお勧めしたいのですが「そんなの無理」と初めから諦める方もみえます。

ですが住宅ローンは幸いにして「長い付き合い」になるのですから時間はあります。

何か資格を取るにしても勉強する時間があるのですから無理ではありません。

「為せば成る」という気持ちで住宅ローンの不安なんて吹き飛ばしてしまいましょう!

以上「住宅ローンの不安を解消したい!その時に私がとった2つの行動とは?」でした。

 

 
 

【 最後にPRです 】

家の購入を考えて住宅展示場に行っても「結局何から始めればよいのか分からない」ということはありませんか?

そんな時は初めに「カタログを集めて見比べる」ことが勉強にもなって効率的!

「でも、何社もカタログを集めるのは大変そう…」と思うかもしれませんが、じつは「カタログを一括請求できる便利なサイト」があるんです!


運営元はTVCMでもお馴染みの LIFULL HOME`Sで、お住まいの地域から「予算」や「建築方法」など様々なテーマから複数社のカタログを一括で請求できます。(もちろん無料!)

さらにカタログを請求すると、家づくりの流れが丁寧に解説された「はじめての家づくりノート」も無料で貰えます。

とても勉強になるので是非活用してくださいね。


 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-購入・売却

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2018 All Rights Reserved.