部屋探し・家探し・暮らしに関することを紹介してます!

暮らし応援ブログ『家ェエイ』

購入・売却

ヘーベルハウスの評判や口コミは?実際に建てた方に感想を聞いてみた

投稿日:

こんにちは!おやつです。

ヘーベルハウスと言えば、テレビCMで「ハーイ」のキャラクター(ヘーベル君)も印象的ですが、みなさん「へーベルハウスっていうハウスメーカーがある」と思っていないでしょうか?

じつはへーベルハウスは商品名でして、会社は「旭化成ホームズ」となります。

いつもは「ハウスメーカーの評判」というスタンスで、実際に購入された方たちの感想をお伝えしています。

ですが、今回は「へーベルハウスの方がしっくりくる」ので、へーベルハウスで行かせて頂きます。

 

さて、ではへーベルハウスの特徴を簡単にお伝えすると、

  • 重量鉄骨造の家
  • へーベル(外壁材)の耐火性能
  • 耐震・制震
  • 長期保証(30年まで無料)

などがあります。

「なんか重量鉄骨造って冷たそうなイメージがある」という方もみえるかもしれませんが、個人的にはどこか暖かみを感じるデザインだと思います。

そんなへーベルハウスですが、今回も実際に家を建てた方たちから感想を頂きました。

へーベルハウスを検討している方は要チェックですよ!

 

スポンサーリンク

 

ヘーベルハウスの評判は?実際に家を建てた方に聞いてみた!

へーベルハウスの評判をWEBで見ると「悪い意見も多く」みかけました。

これはへーベルハウスに限ったことではないのですが、どうしても「検討しただけ」「批判的な内容を書きたいだけ」というものが多く信憑性に欠けます。

というわけで、まずは実際に購入されたAさん(仮名)の体験談をお伝えしていきましょう!

 

ヘーベルハウスに住んでから「大きな地震」を体験しました!

私はへーベルハウスで家を建てました。

担当の方は話上手で分かりやすく、どうせ建てるなら信頼できる住宅メーカーが良いと思いヘーベルハウスに決めました。

部屋の配置や設備、間取りなどこちらの要望にも親切に対応していただき、設計の自由度が高く自分のペースで検討できて良かったです。

また、念願のマイホームを手に入れてから「何度か大きな地震も体験」しました。

 

大きな地震の際も家にいましたが「制振装置が標準」ということもあって、さほど揺れに対する怖さもなく「確かに頑丈な家だ」ということが実感できました。

また翌日には「担当の方から無事を確認する連絡があり」ヘーベルハウスにして良かったと感じています。

アフターサービスも決まった年度ごとに定期点検があり、今のところ特に問題もなく快適に暮らすことができています。

耐震性や耐火性に優れているというだけでなく、デザイン、生活動線の考え抜かれた家で暮らしやすく家族みんな満足しています。

 


 

fudou
最近大きな地震が多いので「耐震性を重視」する方も増えています。

色々なハウスメーカーで家を建てた方たちの話を聞くと「地震が心配という声は多い」です。

そういった観点で言えば、やはりハウスメーカーの中でも「重量鉄骨造を採用」して「制振装置が標準」のへーベルハウスは定評があります。

そんなへーベルハウスですが、坪単価の方はどれくらいなのでしょうか?

 

ヘーベルハウスの家は「坪単価」って高いの?

私は地震の多い地域に住んでいるため「耐震性の高い家」を建てようと考えていました。

複数の住宅販売メーカーを検討した結果「災害に強い」と言われるヘーベルハウスを選びました。

今回建てた一戸建ては都市型住宅の代表であるフラットルーフモデルを選び、2階建ての58坪の間取りです。

太陽光発電システムの要となるソーラーパネルが設置しやすいこともフルフラットルーフを選択する決め手となりました。

 

坪単価は「1坪あたり80万円」と他のメーカーと比較しても高い部類かなと思います。

ですが、断熱性や耐震性などに優れている以外にも「無料の定期点検期間が30年」ついています。

安全性とメンテナンス期間の長さを考えると、高くても理想的な家を手に入れられて満足しています。

 


 

oyatu
へーベルハウスは坪単価「70~90万円」と、正直お高めです。

坪単価の高いハウスメーカーと言えば「三井ホーム」というイメージがありますが、負けず劣らずお高いのがへーベルハウスです。(内容によっては坪単価100万円超えも噂に聞きます)

とはいえ、

  • 重量鉄骨
  • 制振装置(標準)
  • 耐火性能の高いALCコンクリート(へーベル)

と、安全性を考えれば納得の価格とも言えそうですけどね。

またHさん(仮名)は「デザイン」でへーベルハウスに決めたそうです。

 

スポンサーリンク

 

「デザイン性」がへーベルハウスの決め手になりました!?

私たちはヘーベルハウスの「CUBIC roomy 好きがつまった家」の建築を依頼しました。

選んだ理由は、耐震性の高い建築物が良かったことと、デザインそのものがおしゃれだったからです。

坪単価は70万円程度で比較していたダイワハウスと価格的にもあまり変わりませんでした。

ダイワハウスも検討したのは、耐震性を強化していることと兄の自宅もダイワハウスで建築したからです。

 

ヘーベルハウスに決めた理由は、ダイワハウスも堅実な会社のため選ぶのに苦労しましたが、やはり「デザイン性ではヘーベルハウスの方が上」だったと感じています。

実際に住んでみた感想ですが、良かったところは面積の割には広く感じることでしょう。

また、ロフトが付いていますが我が家の子供達はとても気に入っており、今まで夜なかなか寝ようとしなかったのに、ロフトに上がるのが楽しいのかこちらから声を掛けなくても寝るようになったことです。

悪い部分は特に見当たりませんが、二人で料理するときは狭く感じることぐらいでしょうか。

 


 

oyatu
確かに「外観からして可愛いデザイン」ですよね!

へーベルハウスと言えば「フラットルーフ」のイメージですが、屋根が南北非対称のデザインが可愛い”CUBIC roomy”というプランもあります。

大和ハウスは現代的なデザインが多いので、確かに好みは分かれそうです。

私も好き嫌いで言えば”CUBIC roomy”好きですよ。

続いてへーベルハウスの決め手が「営業スタッフ」だったKさん(仮名)の話を伺っていきましょう。

 

へーベルハウスの営業マンってどうでした?

昨年、へーベルハウスで注文住宅を購入しました。

どの不動産業者に相談をするか迷ったのですが、近所にへーベルハウスの事務所があったことと、友人やネットの口コミサイトなどで評判が良かったので、こちらに相談をすることに決めました。

注文住宅を購入したことはもちろん初めてだったので不安な気持ちもたくさんありましたが、へーベルハウスの担当者の方はとても優しくきめ細かく対応をしてくれたので、全体的には安心して手続きを進めることができたという感想を持っています。

 

設計段階から我々の要望を聞いてくれて、イメージに近い住まいを手に入れることができて満足です。

間取りや壁の色合い及び素材など、かなり細かいこだわりを持っていたのですが、そのほとんどを実現してくれました。

へーベルハウスの扱っている資材や技術の幅広さに感謝しています。

新しい住まいで生活してからおよそ半年が経ちますが、今のところ目立った不具合を感じることなく快適な生活を送っています。

 


 

fudou
へーベルハウスは「総合的に評価が高そう」に感じます!

Kさんはネットの口コミサイトなどの評判は良かったとのことですが、私が調べたところ営業スタッフの対応については「他社批判が多い」というような意見もありました。

とはいえ、私が住宅展示場でヘーベルハウスのモデルハウスを覗いたときは「とくにそんなことはありませんでした」けどね。

でも、こればっかりは「人による」としか言えません。

ヘーベルハウスに限らず、家を建てる時は「良い人に当る」ことを祈りましょう(笑)

 

スポンサーリンク

 

おわりに

いかがでしたか?

今回は「へーベルハウスの評判」についてお伝えしてきました。

ここまで実際にへーベルハウスで家を建てた方の話を聞くと、みなさん満足度は高いように思えます。

とくに「地震に対して安心できています」という意見が多かったのは、さすがヘーベルハウスというところでしょうか。

ただ、冬の寒さについては「悪い評判として出てくるかな?」と思っていたのですが、今回はありませんでした。

へーベルハウスは「鉄骨造」なので、ヒートブリッジ(外気の熱を鉄が伝える効果)が心配されます。

 

でも、この点は他の鉄骨系ハウスメーカーも含めて「寒冷地や日当たりが悪い土地」でなければ、そこまで心配しなくても良いのかもしれませんね。(営業スタッフに確認して下さい)

また、他の重量鉄骨造や地震に強いハウスメーカーを探すのに、まとめてカタログを無料請求できる「LIFULL HOME`Sの一括カタログ請求」は便利です。

以下にPRもありますので、ぜひご覧くださいね。

以上「ヘーベルハウスの評判や口コミは?実際に建てた方に感想を聞いてみた」でした。

 

 
 

【 最後にPRです 】

家の購入を考えて住宅展示場に行っても「結局何から始めればよいのか分からない」ということはありませんか?

そんな時は初めに「カタログを集めて見比べる」ことが勉強にもなって効率的!

「でも、何社もカタログを集めるのは大変そう…」と思うかもしれませんが、じつは「カタログを一括請求できる便利なサイト」があるんです!


運営元はTVCMでもお馴染みの LIFULL HOME`Sで、お住まいの地域から「予算」や「建築方法」など様々なテーマから複数社のカタログを一括で請求できます。(もちろん無料!)

さらにカタログを請求すると、家づくりの流れが丁寧に解説された「はじめての家づくりノート」も無料で貰えます。

とても勉強になるので是非活用してくださいね。


 

おすすめの記事 と スポンサーリンク

-購入・売却

Copyright© 暮らし応援ブログ『家ェエイ』 , 2018 All Rights Reserved.